ヴォルチビ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 同和かるた大会で学んだこと

<<   作成日時 : 2008/06/09 22:17   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日、学校の5時間目の授業で「同和かるた大会」がありました。
 この同和かるたというのは、1980年に小林八重子さんという方が差別のない明るい社会を1日も早く築きたいという強い願いをこめて作ったものです。
 このかるた大会はトーナメントになっていて、まず、学級でかるた試合を行い学級の代表を決め、次は学級の代表同士で学年代表を決め、そして次に学年の代表同士で争い全校の代表を決め、全校の代表が郡の大会に出場することになります。
 今日は学級での試合があり、3回戦まで行われました。私は1回戦は、簡単に大差で勝つことができました。2回戦もふつうに勝つことができました。しかし、3回戦はとても強い子で札を取るのがすごく速く大差で負けてしまいました。もっと勝ち進みたかったのですが、すごく残念でした。しかし、これからの試合で私に勝った子が学級の代表になるかもしれないし、その子が郡大会まで行ってくれたらと思うとすごく楽しみです。
 また、今日のかるた大会で、私は差別は身近にあり、差別というのはとてもひどいということを改めて知ることができました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
同和かるた大会で学んだこと ヴォルチビ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる